シッター紹介

名前 シマザキ チヒロ

~歴~
瑞穂農芸高等学校(畜産科学科) 卒
酪農学園大学(酪農学科) 卒
動物園 勤務7年
ペットシッター 勤務4年
愛玩動物飼養管理士 取得

~ご挨拶~
この度はこのページをご覧頂き、誠に有難う御座います。
私は、幼い頃からずっと動物が大好きで、高校から今までずっと動物漬けで生きてきました。
実家でも親が生き物好きなのもあり、四国犬など動物と暮らし、高校でどうしても飼いたい!!
と、駄々をこねてクリスマスプレゼントに買ってもらったのはタイリクモモンガでした。
高校は家畜のお世話をしながら、専門は実用動物のリスザルと馬を担当し、猿の人工保育もしていました。
大学に入り、爬虫類が好きになり、蛇やトカゲなどの飼育をして過ごし、
動物園では、ベンガルトラやツキノワグマの大型種から猛禽類、キツネなどのお世話をして来ました。
犬猫ももちろん大好きですが、ペットシッターを経験してみて思ったことは、
エキゾチックを見て欲しいけれど好きな人、少しでも詳しい人に、
と思っている方もいらっしゃるのでは・・・と。
私自身、実家に帰省中に一度シッター仲間にトカゲを預けてみましたが、1度もご飯は食べませんでした。
次の年からシッターにしてもらい、いつも通りよく食べ、いい子にお留守番しています。
いつもと環境が違うと、犬猫以上に神経質になる子も多い種類だと思いますので、
いつも通りの環境で違和感なく過ごして、モリモリ食べてもらいたいと願っておりますし、
中一日だけでも様子を見られると、飼い主様も安心すると思います。
同じ様な思いをしている方がきっといらっしゃるだろうと想い、
小さい窓口で申し訳ないのですが、この度お店を開いて見ました。
皆様どうぞ宜しくお願い致します。